スポンサーサイト

  • 2016.12.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    Deep(渋谷哲平)

    • 2013.01.22 Tuesday
    • 11:23
    これこれこの曲大好きでした!今でもちょっと 踊れるかも?!
    渋谷哲平さんといえば、彼もスタ誕出身ですね〜。石野真子ちゃんと一緒の決戦大会だったと思いますが・・・。だからデビューも同じ78年でしたね。彼のデ ビュー曲はどちらかといえば演歌より?の「朝日にむかって」でした。(結構、いい歌だったんですよ。今は歌えないけど・・・)
    2曲目も同じ路線でしたが、この3曲目から方向転換、今までとは全く違う当時のかっこいいアイドル路線へ。郷ひろみさんのバイブレーション、高田みずえさ んの花しぐれ、パープルシャドウとよく似たリズムパターンでほんとサウスポーともよく似てますよ〜。・・・お分かりですね。そうです。都倉俊一さんの作曲 なんです。途中ドラムスのタッタッタッというのが入ってます。それでいて、インパクトのあるリズムパターン。彼はこの曲のヒットにより、新人賞レースには 間に合いました。イントロからスピード感のある曲で流れるような中にちょっと笑ってしまいそうなコーラスのお姉さんたちが登場である。♪サーフィンで(ン でンで) これは笑ってしまう・・。時代だなあと懐かしくなります。(こういう類のものをピンク・レディーの曲には使ってないんですよ〜)このDeep大 好きでしたが、B面のファイヤーという曲これは絶品!今でもいい曲だなあと思います。前作までの歌謡曲路線を残しつつドラマティックでなんともバックのス トリングスの早い音心地いいです。サビから始まるパターンの曲ですが彼の個性そして声質がよく生かされていると思います。やっぱりスタ誕出身者はある程度 の歌唱力があるなあと思ったものでした。この1年後ピンク・レディーのピンク・タイフーンと同様IN THE NAVYをセルフカバー。ヤング・セーラーマンのタイトルで振り付けもピンク・タイフーンとよく似た振りで踊ってましたね。
    こんなところでピンク・レディーと再びご縁があるとは・・さすが同窓生!

    評価:
    渋谷哲平
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    ¥ 1,719
    (2010-03-03)

    ブルーロマンス薬局(ファーマシー)(ポップコーン)

    • 2013.01.22 Tuesday
    • 11:20
    僕と同世代のみなさん、このポップコーンというグループ覚えてますか?
    あのスター誕生を勝ち抜いてデビューした兄妹のコンビです。スター誕生の時は狩人のあずさ2号を歌って見事デビューへとこぎつけました。ピンクさんの一連のヒット曲を手がけた都倉先生の曲でポップでキャッチーな曲は軽快でヒットしそうな雰囲気を持ってましたが、残念。余りヒットしませんでした。でも、当時からスター誕生はよく見ていて、そこからデビューしていった新人たちはいつも陰ながら応援していました。彼らのハーモニーは抜群でうまい!と小学生の時思っていたものであります。このポップコーンのふたりは幼いころから音楽一家で育ったとかでその辺りにこの歌のうまさはあったのではと想います。
    そのうまさを十二分に発揮するにはもっと違った雰囲気の方がよかったのかも知れませんが、まだ10代。どうしてもアイドル路線だったのでしょうね。
    イントロからワクワクするような音作り。それはデビュー曲としてかなりの出来栄えであったと想いますが、売れる売れないは全く分らないのがこの世界。
    惜しいことにこの後の曲フレー!フレー!の後はさっぱりわからなくなってしまった。
    コレ今となっては貴重盤でしょうか?(笑)・・・ね。

     

    私の首領(石野真子)

    • 2013.01.22 Tuesday
    • 11:11

    小学校の時、夏休みだっただろうが、街へ親子3人で出掛けた時、レコードプレイヤーを買ってもらった。うちの親父は昔の人だったので、欲しいといっても、そう簡単には買ってもらえなかった。今では物があふれ、なんでも手に入る時代ですが、僕の小学生のときもすでにそんな頃でした。・・が、家では、食べて暮らしていくのに、困らなければいらない主義でしたので、直接生活に関係のないレコードプレイヤーなど必要ないといわれてもしょうがなかったのである。よその家にはステレオなるものがあるのに、我家にはない。そんなことを思っているときでした。幼いころから歌が大好きでいつも欲しがるものといえば、おもちゃなどではなく、必ずレコードだった。でも、年寄りの両親にせがんでも、なかなか買ってもらえず、初めて買ってもらったのは、朝日ソノラマのソノシートだった。テレビマンガの主題歌が8曲入ったもの。その後はピンク・レディーのシングル。でも、プレイヤーのない我家にはレコードがあっても、聴くことができない。隣の家や親戚の家で聴かせてもらうことが、唯一でした。
    そんな時、親父が安いのなら買ってやるぞ。といい街へ。その時プレイヤー(当時で9000円位のでした)を買ってもらったとき、レコード1枚買ってやるといわれて買ったのが、このわたしの首領なのです。この曲を聴くたびその日のことが今でも思い出されます。生まれて初めて自分の家でレコードが聴ける。その喜びはこの上ない幸せでした。なんというか、親父の暖かい気持ちがこの曲と共に蘇ってきます。何度も何度も繰り返し聴いたせいで今では音が割れてしまいますが、その音が割れているわたしの首領はあの日の貴重な宝物だと思います。
    厳しかったけど、どこかでいつも愛情を注いでくれた両親に本当に心から感謝しているこの頃であります。
    同じ日「ナイフとフォークの使い方を教えてやる」といわれてビフテキとナイフとフォークを買って帰り、教えてもらいながらこのビフテキを食べたことも、よ〜く覚えてます。おいしかった〜。
    うちの親父は大正生まれで、同じ年位でナイフとフォークを使って食べる人などいなかったのですが、その辺りもどこか垢抜けた粋なところのある親父でした。そんな思い出のある、わたしの首領でした。(田舎モン丸出しの思い出でした 笑)
     さて、この曲もデビューシングル狼なんか怖くないと同じ、阿久悠- 吉田拓郎コンビの曲でさすが、詞のセンスは抜群ですね。拓郎さんのフォークっぽいアレンジも見事アイドル歌謡にはまってます。

    評価:
    石野真子
    ビクターエンタテインメント
    ---
    (2008-08-20)

    石川秀美

    • 2012.10.25 Thursday
    • 21:52
     最近、80年代の名曲をよく耳にしますが、80年代のアイドルといえば、この人
    石川秀美ちゃん
    2004年に発売されたシングル集が再発売とのこと、嬉しいね〜
    評価:
    石川秀美
    Sony Music Direct
    ¥ 8,431
    (2012-11-14)
    コメント:元気いっぱいよく声の出ている彼女のシングルベストなつかしいな〜名曲多数です。

    80年代の夏

    • 2012.05.02 Wednesday
    • 22:27
     もうすぐ夏ですね。
    こんな季節にピッタリの曲のひとつに早見優ちゃんの「夏色のナンシー」があります。
    80年代の音楽って夏のトロピカルな軽い音が多かったけど最近は割と重たい音が多いように感じるのは僕だけでしょうか?
    今、聴いてもまさしく夏!って感じで心も踊るって感じです。
    そんな早見優ちゃん待望の完全シングルコレクション発売中です。
    買おっかな?

    みちのく

    • 2012.02.25 Saturday
    • 18:10
    北川大介さんの新曲「みちのく」
    いい曲です。
    早速、昨日DAMともで録音しました。
    来週には公開してもらえるかな?

    今までより更に歌い応えのある曲で僕としましてもまた、あらたにレパートリーが増えて嬉しい限りです。

    情熱のマリアッチ

    • 2011.12.24 Saturday
    • 09:19
    DAMともでリクエストがあった氷川きよしの新曲「情熱のマリアッチ」
    いい感じです
    最近の氷川きよしは年の前半に演歌、後半はノリのいい歌謡曲といった感じ
    ですが、今回のこの曲はまたいいものです。

    今年は震災でいろんな歌手が復興にためにと前向きなエールを送る曲を歌っていますが、氷川さんのこの曲もそんな想いから生まれたようです。

    確かに冒頭の「太陽よりもまぶしく燃えてあなたの心照らしてあげる」というところからもそんな想いが伺えます。

    沈んだ心に希望の光を
    といった趣旨が伝わってきます。

    僕も歌いながらノリもいいし、言葉の意味が理解できるせいか、今までの曲より一層力が入ります。

    来年はこの曲で大会にエントリーしてみようかな?

    水芭蕉を歌いました

    • 2011.11.13 Sunday
    • 23:32

     今年の夏頃、いつもいくカラオケボックスで大会に出ませんか?と誘われたのがきっかけで、(実は発表会でしたが)今日その大会に出てきました。
    家族揃って。
    娘に僕が歌っているところを昨日次女の七五三に合わせて買ったばかりのハンディカムで撮ってもらいました。

    歌った曲は「水芭蕉」

    去年くらいから色々大会それも大きい大会に出てきましたが、結局緊張してしまい、もっとリラックスして本来の自分らしさというものをステージで出さなきゃいけないなと思っていたので、場数こなしのつもりでした。
    今日は審査もなかったので、それもあったかも知れませんが、かなりらしく歌えた気がしましたね。
    よかった。
    声もよく出ましたし、自分なりにはよかったと思いました。
    ほかの人たちからもたくさん褒めていただきありがとうございます。
    そんな中僕が2010年秋、第一興商主催のカラオケグランプリ九州沖縄大会に出たことをご存じの方もいて、その方から佐賀県のザ・スターカラオケ選手権大会の話を聞きました。
    チャンスがあればぜひ挑戦してみたいな・・・

    「もっとドンドンでていかなきゃね」なんて色んな方々から言っていただきました。ありがたいです。
    僕ももっともっと出ていこうと思った次第です。

    がんばるよ〜

     

    評価:
    価格: ¥3,000
    ショップ: HMV 楽天市場ストア
    コメント:大ちゃんの今年度の全曲集全体的に聴きやすい編集となってます。特にファンに好評なカップリング曲が多く入っているのも特徴今年の大ちゃんはこれでキマリ!

    逢えてよかった(山川豊)

    • 2011.11.07 Monday
    • 23:23
    評価:
    山川豊
    EMIミュージックジャパン
    ¥ 3,231
    (2011-01-01)

     今日、大ちゃんの全曲集「演歌三昧」が届きました。

    さて、今日は1時間半ほど歌いましたが、いつも大ちゃんの曲を歌うことが多いのですが、ほかの曲も結構歌うんですよ。

    今日は山川豊さん2000年の曲「逢えてよかった」です。
    山口洋子-平尾昌晃コンビの曲
    切ないメロディーですが、歌ってみてホントに心地いい曲です。
    ほとんど語りが主ですが、一番最後のフレーズの聞かせどころがなんとも言えないです。

    こういった感じの曲もドンドン挑戦していこうかな?
    がんばります。

    来週にはカラオケ大会です。
    水芭蕉を歌います。

    80sJ-POP

    • 2011.11.04 Friday
    • 02:11
     最近妙に80年代のアイドルが聞きたくなって先日、借りてきましたよ〜
    松田聖子に堀ちえみ、南野陽子に工藤静香

    あ〜青春が蘇る

    あの頃の歌謡曲ってやはり名曲が多いです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    音shopping





     iTunes Music Store(Japan)

    楽しい歌の道コンテンツ

    カウンター

    ブログパーツUL5

    北川大介

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~
    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~ (JUGEMレビュー »)
    北川大介
    あのデビューシングルのカップリング曲が初収録

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM