スポンサーサイト

  • 2016.12.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    島田歌穂のアルバム

    • 2013.01.22 Tuesday
    • 11:29
    KAHO
    ご存知、あのシリーズ化されたTBSドラマ「HOTEL」のテーマソングを歌い、ず〜っと前にはロボコンのロビンちゃん役をやっていた歌姫島田歌穂
    そんな彼女の実力は後のミュージカル「レ・ミゼラブル」でいかんなく発揮された。
    88年の紅白歌合戦に初出場。レ・ミゼラブルから「ON MY OWN」を熱唱。この歌声には鳥肌がたって、本当に涙がでそうだった。
    ディアマンテスのアルベルトと同じくNHKの青春のポップスという番組では数々の洋楽ナンバーを披露している。
    そんな彼女の洋楽カバーアルバムが以下に紹介している2枚。彼女なりの表現が満載の好作品ばかりである。

    Will You Dance?         93.7.21発売

    1.さよならの瞬間(Minute by Minute)
     2.カフェにて(Close to  You)
     3.素直になれなくて(Hard to Say  I'm Sorry)
     4.君へのLoveSong(Your Song)
     5.悲しませないで(Don't it  Make my  Brown  Eyes  Blue)
     6.戸惑いの朝(How  Deep is Your Love?)
     7.置き去りの夢(I'm not in Love)
     8.You’ve Got a Friend
     9.今、祈りを込めて(Imagine)
    10.眠ることのないLullaby(Will You Dance?)
    11.On My Own
    彼女がカバーアルバムなるものを初めてリリースしたのがこの作品Will You Dance?
    タイトルを見ればお分かりであろうが、日本でもスタンダードといえる曲ばかりである。
    そんな曲たちを彼女は自分らしく自分の曲として歌いこなしているところに好印象を受ける。
    全曲(11を除く)日本語詞であるが、その日本語詞をつけたのは彼女自身であり、今までに影響を受けたアーティストと名曲を自分の言葉で表現したかったの であろう。
    英語の曲をそのまま歌うより母国語である日本語で歌うことのよりもっとグッと迫ってくるのはそんな彼女のこだわりが伝わってくるからだろうか?
    結局、自分の言葉で伝えるという作業が出来ているからであるのだと思う。
    中でも、3トラック目「素直にになれなくて」4トラック目「君へのLoveSong」は特に絶品。僕もよく聴く曲であるが、彼女の個性的な声にのって聴く この曲はもうオリジナルと呼んでいいのではないだろうか?
    そしてもっと驚いたのがあのジョンレノンの名曲イマジンをカバーしているところである。
    この曲はあの原型のままがいいのだと思っていたのが、その価値観をも大きく覆された。彼女も偉大な曲に詞をつけるなんて・・・と少々戸惑いもあったらしい がなんのなんのこれも感動できる内容になっている。静かに人の心を消えるようなボーカルで聴かされるともう・・・いってしまいそう(笑 失礼!)
    レミゼラブルのOn My Ownも最後に収録しているが、これは原曲通り英語で歌っている。言葉は違うが確実に人の心に入ってくる歌唱は今でも大好きな のである。


    now and forever          94.9.21発売

    1.愚かな大人が信じるもの(What A Fool Believes)
     2.僕の人生(Alone Again)
     3.愛が見えなくなる前に(Just Once)
     4.映画のような恋なんて(The Lady Wants To Know)
     5.Almaz
     6.海辺で(La Costa)
     7.今、君に誓うこと(Now And Forever)
     8.このひと言を(Sorry Seems To Be The Hardest World)
     9.Sailing
    10.愛すること(How Do You Keep The Music Playing?)
    彼女の第2弾カバーアルバムはドラムス:ピーター・アースキン ベース:ジョン・パティチューチ ピアノ:ケン・シマ ギター:マイケル・トンプソン  パーカッション:アレックス・アクーニャ サックス:アーニー・ワッツ 他豪華なミュージシャンたちとの共演で更にパワーアップした贅沢な仕上がりであ る。(LAレコーディングです)
    そして、このアルバムを総合プロデュースはこのアルバムでもピアノで参加している、ケン・シマこと島 健である。後に島田歌穂はこの島 健とめでたくゴールインすることとなる。
    アルバム的には前作のWillYouDance?よりこちらの方がさすがに音がいい。今でも聴き応えのあるアルバムであると思う。
    現に今でもちょくちょく聴いてます。このアルバム収録の原曲には自分が知らない曲もあるが、そんなものなどかき消してくれるほど彼女のボーカリストとして の力は心の奥底まで入ってくる。1トラック目からドラムスの響きがいい、あっ聴きたいと思わせてくれるのだ。全体的に静かなバラードが多いが聴けば聴くほ ど味わいのあるアルバムである。カクテルでも飲みながら聴くと最高に酔いしれてしまいそうである。(俺はもっぱら焼酎ですが・・笑)都会の夜が似合うが最 後のトラック「愛すること」はピアノの音とともにじっくり歌い上げ終わるとまるでコンサートを聴きにいっていたかのような幻想におそわれるほど臨場感たっ ぷりの作品である。
    男性ではアルベルトそして女性ではこの島田歌穂が僕のベスト・ボーカリストである。

    実力派シンガー島田歌穂
    彼女のオリジナルアルバムは数枚あるが、中でも絶品なのがこの「LovingMySoul」である。
    1トラック目のタイトル曲はあの中西圭三氏の作品でダンサブルな中にもウエストコーストの雰囲気漂うナイスな1曲。当時中西といえば大ブレイク中でシング ル「Woman」やアルバム「Steps」など大ヒットの連発であった。
    彼のアルバムの数枚持っているので今度どこかのコーナーにご紹介しようと思う。
    さて、3トラック目TwoHeartsなどの聴き易いミディアムテンポのバラードほか、10トラック目WatingForYou、11トラック目 CHANCE!など名曲のカバーも織り交ぜ全体的に軽く聴き易い1枚である。
    ミュージカル「レ・ミゼラブル」で脚光をあび、NHK紅白出場でいきあがる91年このアルバムはリリースされた。僕が初めて手にした彼女のアルバムは何を 隠そうこれだったのだ。
    当時はまだCD−Rなどというものは普及していなくテープに録音して車の中でよく聴いていた。
    爽快な明るいサウンドはドライブなんかでもさわやかに奏でてくれる。
    ボーカルも彼女独特の息を殺したようなあの歌い方に全ての曲が心のフィルターを通って浄化していくようである。
    これはオススメ。
    でも、こんなにいいアルバムどうして脚光を浴びないのか?わかりません^^
    やっぱり、イメージかな?
    今でも時折、歌番組なんかで彼女の歌を聴くと独特なあの節回しに彼女の健在振りを感じて嬉しくなります。オリジナルのヒットはあまりありませんでしたが、 いろんなタイプの楽曲を歌いこなせる彼女の歌声はいつまでも聴きたい。そう思うこの頃なのです。

    歌心

    • 2011.04.05 Tuesday
    • 21:46
     今日のNHK歌謡コンサートは感動しました。
    やはりプロ歌手の歌って凄いんだなあと思いました。
    歌は心と心のつなぎあいだと思いましたが、歌を通して勇気付けられたり、前向きな気持ちになったりするものですね。
    改めて思いました。

    でも、日本語の素晴らしさ・・
    その素晴らしさをメロディに乗せて伝える
    それが歌を歌うということなんだと再確認です。

    僕も素人なりに歌の心をもっと勉強したいなあと思いました。

    歌謡曲

    • 2008.12.02 Tuesday
    • 22:04
     暮れになって寒くなってくるとあったかい歌が心を和ませてくれます今日この頃。
    最近のヒット曲には冬になるとファンタジーな曲が多くクリスマスソングを思わせるような曲さえ登場します。
    ・・・・が、やはり年なんでしょうか?
    僕は歌謡曲がいいですね〜
    演歌ももちろんいいけど、歌謡曲です。
    年末になると音楽祭も多く、過去のヒット曲も多数聞かれますが、歌謡曲が主流に時代を育ってきた僕にとってはやはり名曲といわれる曲をこの時期、特に聴きたくなります。

    あったか〜い気持ちになるんですよね。
    何故かというとやはりバックの音でしょうか?
    今はドラムとギターそしてシンセ音が主でオーケストラのような音色はあまり聴くことがありません。
    歌謡曲の良さは生身の音をバックに歌があったことだと思うのです。

    だから、流行で言えばエコなんですね。心のエコ
    心の隅々まで音が浸透するような心地よさが歌謡曲にはあるんです。

    だから新しい世代にも歌い継がれるんでしょう。

    今は演歌の類になってしまった歌謡曲ですが、僕は日本人なのでやっぱり好きですね〜

    カラオケ歌いたくなってしまいました〜

    夏のうた

    • 2008.08.01 Friday
    • 00:22
    いや〜このブログも久々に開きました。
    最近忙しくて以前のスピーディな更新はどこへやら・・

    しかし・・・毎日暑いですね〜
    そんな最近はFMなんかでも涼しげな音楽、要するに夏のうたが多くかかります。
    今朝はなんと河合奈保子ちゃんの「夏のヒロイン」が流れてました。

    先日は3回くらい太田裕美さんの「南風」が流れてたし・・

    なんか昔の夏の歌って音からして夏!でしたね〜
    今の時代ももちろん夏の歌ってあるんだけど、以前ほど季節感を感じる歌が少なくなってきたような気がします。

    やっぱり僕らがティーンだった頃の音楽にはいい音を奏でる歌謡曲が多かったんでしょうね^^

    今年の猛暑を感じるとき、何故かむか〜しの夏の歌・・聴きたくなってきました。
    みなさんはどうですか?

    さて明日も頑張るか〜!
    Summer
    Summer
    オムニバス,センチメンタル・バス,ZONE,バブルガム・ブラザーズ,稲垣潤一,石井明美,よしだたくろう,TUBE,PUFFY,大滝詠一,プリンセス・プリンセス

    久々にダウンロード

    • 2008.05.06 Tuesday
    • 22:24
    今日、久しぶりにITunesから楽曲をダウンロードしました。
    研ナオコさんからTokyo見返り美人、あきらめの夏、徳永英明さんから壊れかけのRadio、恋におちて、ハナミズキそしてやさしいキスをして、故本田美奈子さんの名唱「アメイジング・グレイス」

    どの曲も名曲で名唱です。

    僕の歌Lifeをまた充実させてくれる楽曲たちです。

    徳永さんのは僕が歌う練習用です。

    ドリカムの名曲「やさしいキスをして」なんか夜の飲み屋で歌ってみたいもんです。
    口説ける1曲になるか?(おっとこれはこんなとこに書いちゃいけんかったか!?笑)

    まあこれは冗談として・・今まで裏声を多用する曲なんかそんなに歌ったことはなかったけど、最近、それが心地よくて・・もっと本当のファルセットを使った歌を歌ってみたいと思います。

    どこまで声が出るかわかんないけど・・歌はず〜っと歌っていたいから・・どんどん色んな幅をつけていきたいと思います。

    もっと!もっと!歌いたい!
    JUGEMテーマ:音楽


    歌は気持ちから

    • 2008.04.29 Tuesday
    • 12:17
    昨日、職場の飲み会?がありました。

    歓送迎会も兼ねて久しぶりの宴だったのです。



    いつもよりテンションもあがり3次会まで足を運びました。
    帰りに1件少し顔を出して帰った店で3曲ほど歌って帰りました。

    が、少し前まで自分の歌も段々下手になっていってるような気がしてましたが、歌にはその人のその時の心境が表れるものです。
    その人の歌を聴いて、その人の心情を察することが出来るような気がします。

    表面上には分らないことが歌を聴いて(うまいとか下手とかじゃなくてね)理解できるような気がします。

    最近歌って思いましたが、まだまだ自分は声が出る。
    以前よりずっと声が出ます。

    高い音から低音まで以前よりス〜ッと出てくるのです。
    きっと、今自分は希望に燃えているのだろうと客観的に感じました。

    やはり歌はいいものです。

    去年の紅白歌合戦

    • 2008.01.02 Wednesday
    • 23:50
    みなさま、新年あけましておめでとうございます。
    今年も色んな歌の話題を書いていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    さて、年々視聴率が低迷しているNHK紅白歌合戦
    相変わらず、去年も見ましたが、あんまり面白くなかった・・・というのが正直な感想

    昨年の紅白は今までになく話題性がなかったような気がします。

    僕も今年40歳
    そんな我々の世代にマッチしているのか・・?寺尾聡やらあみんやらザ・ベストテンのようなラインナップがあったり、モー娘にしても過去のヒット曲だったり美川憲一はさそり座の女だったり坂本冬美は夜桜お七だったり・・
    一年の総決算の紅白のはずがまるで想い出のメロディーのような構成
    新しい歌手も当然ついていけてない部分もあったりして見たり見なかったりしてました。

    K−1にチャンネルを変えたら長女が「紅白見たい」というのでそのままにしておきましたが、小林さんの衣装も代わり映えがなく・・やたらとSMAPがたくさん歌ったり・・ここ数年なんの変化もありません。

    ただ、最後の津軽海峡冬景色などのトリにかかる歌は歌手の力でしょうか?
    聴かせてくれました。
    さすが!と想ったくらいかな?

    世間がなんと言おうと必ず見ていた紅白

    ま、こんなもんかな?という印象でしたね。

    今年の紅白こそ、想い出のメロディーではなくその年のいい歌をたくさん並べて欲しいものです。
    なんてったって全てのジャンルが集う歌の祭典は今や紅白しかないのですから・・・

    期待してますよ。

    想い出の紅白歌合戦
    想い出の紅白歌合戦
    牧山 泰之

    H2O

    • 2007.08.18 Saturday
    • 12:35
    070818_1032~0001.jpg
    そういえばこんなグループもいたなあ

    ♪大人の階段の〜ぼる〜君はまだシンデレラっさ〜

    最近忙しくてこのブログも更新出来ないけど、これからもよろしくお願いしま〜す。
    想い出がいっぱい~the best collection~
    想い出がいっぱい~the best collection~
    H2O,阿木燿子,萩田光雄,赤塩正樹,山川啓介,林立夫,深町純,来生たかお,星勝,森雪之丞,佐藤博

    あみん再活動

    • 2007.07.01 Sunday
    • 13:02
    ひまわり/待つわ’07(初回生産限定盤)(DVD付)
    ひまわり/待つわ’07(初回生産限定盤)(DVD付)
    あみん
    以前、このBlogでも取り上げたことのある「あみん」が今年活動を再開したようですね。
    あの当時、活動期間は短かったけど、素敵なハーモニーは今流行の”いやし”の味わいがあります。

    岡村孝子さんの方はソロで90年代に一時代を築きました。
    今度はハーモニーで勝負?

    やっぱりストレートなあみんのハーモニーは今、聴いても素敵です。

    年末のNHK紅白にもひょっとして出場するかも知れませんね。
    楽しみ〜

    時代は回るといいますが、40歳前後の世代としてはやはり宝物が多かった70年代、80年代の音楽がやっぱり一番落ち着きます。

    あみんの今後の活躍を楽しみにしていたいと思います。
    In the prime(初回生産限定盤)(DVD付)
    In the prime(初回生産限定盤)(DVD付)
    あみん

    新緑のもみじ

    • 2007.05.02 Wednesday
    • 12:35
    20070502_272291.jpg
    きれいだね〜
    ♪風が踊る5月の街で
    GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット
    GOLDEN☆BEST/南野陽子 ナンノ・シングルス3+マイ・フェイバリット

    ♪空を押し上げて手を伸ばす君5月のこと
    ハナミズキ
    ハナミズキ
    ワンツッスリーワンツッスリーワンツッスリーウー!
    <COLEZO!TWIN>ピンク・レディー
    ピンク・レディー


    色んな歌が駆け巡る今日なのです。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    音shopping





     iTunes Music Store(Japan)

    楽しい歌の道コンテンツ

    カウンター

    ブログパーツUL5

    北川大介

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~
    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~ (JUGEMレビュー »)
    北川大介
    あのデビューシングルのカップリング曲が初収録

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM