スポンサーサイト

  • 2016.12.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    じょんから女節 (長山洋子)

    • 2009.06.02 Tuesday
    • 22:13
    長山洋子のじょんから女節いい歌です。 今日のNHK歌謡コンサートでも自慢の三味線片手に披露してました。 演歌に転身してからヒット曲も多くNHK紅白にも常連となり、今やベテラン歌手となった長山さん。演歌に転身してホントによかったなあ 演歌のデビュー曲「蜩-ひぐらし-」は名曲だったし、当時の年齢や元アイドルという要素を生かした「捨てられて」そしてその後この「じょんから女節」で実力派にイメージを固定させたような感じです。 この曲が彼女の代表作であることは言うまでもありませんが、坂本冬美さんの代表作が「夜桜お七」というインパクトのある曲なら長山さんの場合はコレ 津軽三味線は日本人の好む音でかつて「帰ってこいよ」という曲でデビューした松村和子さんのパクリのように最初は思いましたが、なんのなんの今や三味線がなければ長山洋子ではないと思うほどの実力です。 やはり幼い頃から民謡で鍛えたのどがここ数年で開花したような気がしますね。 我家の娘たちもこの曲は大好きで末っ子の1歳半の子はこの曲が子守唄のようになっています。 これからもますますのご活躍祈ってます。
    評価:
    長山洋子,yoko
    ビクターエンタテインメント
    ¥ 2,650
    (2008-11-19)

    マルシア

    • 2007.11.21 Wednesday
    • 00:10
    89年「ふりむけばヨコハマ」が大ヒットし、NHK紅白にも出場したブラジルからの日系3世マルシア
    今ではバラエティなどにも出演し、デビュー当時の演歌歌手のイメージはなくなってしまったが、当初の彼女の印象はあのテレサ・テンの次を担うのか?と思わせる作品が多かった。
    1990.12.9.SUNと日付の打たれたカセットテープには彼女の第2弾シングル「抱きしめて」をフゥーチャーしたアルバムをダビングしていたようである。

    そんな昔に聞いていたテープを久しぶりに聴いてみた。
    やっぱり好きな歌唱が耳を掠める。

    憂いのある歌声はもっともっと歌が歌えたはずなのに・・・ともったいなく思ってしまう。

    僕がむか〜し応募したビクター歌謡選手権の優勝者がマルシアだったと知ったのはその後だった。

     同じ頃デビューした坂本冬美と同様、故猪俣公章氏の教え子の一人だったマルシア
    男歌でデビューした坂本冬美とは対照的に女の憂いを前面に押し出し情感豊かに歌い上げるマルシア。
    初期のアルバムには猪俣氏の曲がほとんどを占めているがどれも演歌によくある女の未練を歌った曲ばかりである。
    彼女の歌う猪俣節はサビの部分で叫びにもにた絶唱が特徴である。
    でもどこかで、冷静な彼女が歌の裏側で見え隠れするのだ。

    歌い手として充分すぎる程の力を持っているのだから、そろそろ彼女の色気のある演歌を久しぶりに聴いてみたい気がする。

    マルシア/さよならそしてありがとう〜猪俣公章追悼アルバム
    マルシア

    田川寿美

    • 2007.11.19 Monday
    • 00:03
    今日から寒波の影響で寒くなってきました。
    我家は古屋なので、この時期は辛い・・(笑)
    そんな寒い夜は熱燗に演歌が身に染みてきます(ダハハ・・オヤジ)

    田川寿美
    彼女の裏声は非常に魅力的(演歌なのでファルセットというより裏声の方が分りやすいでしょ?)
    しんみり演歌をじっくり聴かせてくれる彼女の歌声が最近、聴きたくなってきました。

    演歌というジャンルが日本という国で唯一昔からのスタイルを崩さず、現在でも廃れていかない要因には日本唯一の歌文化だからなのでしょう。
    ポップスは進化し続け、段々と変わってきましたが、演歌だけは何十年とスタイルはまったく変わっていません。

    それほど大ヒットもあんまりありませんが、かといってなくならない。

    昔の演歌のスタイルには暗く淋しい背景がありましたが、最近の演歌は応援歌的で前向きな明るい歌詞が多いことにも気がつきます。

    今の日本人が求めるものが変わってきた証拠なのかもしれませんね。

    さて、田川寿美さんの歌う色んな演歌はとても魅力的です。
    あの美空ひばりさんの歌もカバーしていますが、どれ聴き応えがあります。
    あの独特の裏声は彼女ならではのものであり、強く響く歌声はとても好感が持てます。
    クセのない分どの曲を歌っても違和感がないのかも知れませんね。
    美空ひばり名曲集2〜歌いつがれるひばりメロディ
    美空ひばり名曲集2〜歌いつがれるひばりメロディ
    田川寿美


    演歌と熱燗

    これから飲む機会も多くなる時期です。

    久しぶりに歌を歌いたくなりました。




    田川寿美全曲集 雪が降る
    田川寿美全曲集 雪が降る
    田川寿美

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    音shopping





     iTunes Music Store(Japan)

    楽しい歌の道コンテンツ

    カウンター

    ブログパーツUL5

    北川大介

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~
    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~ (JUGEMレビュー »)
    北川大介
    あのデビューシングルのカップリング曲が初収録

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM