スポンサーサイト

  • 2016.12.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    恋人がサンタクロース

    • 2008.11.19 Wednesday
    • 09:09
    クリスマスソングの定番曲といえば、この曲がありますね。
    松任谷由美さんの曲です。
    松田聖子さんも歌っていました。
    ユーミンの場合と聖子さんの場合、同じ曲でもそれなりに違いますが、一番大きな違いは
    やはりアレンジの違いでしょうか?
    ユーミンのものより、聖子さんのはそれなりにアイドルポップ風に仕上がっています。
    好みによってそれぞれ違いますが、僕は聖子さんのバージョンのテンポが好きでした。
    ボーカルはまだアイドル時代でしたので、満足・・とまではいきませんが、
    クリスマスのコンピレーションを作るときは何故か聖子さんの方を選んでました。
    普通、こういったシンガーソングライターの曲をカバーしたとき、残るのはシンガーソングライター側でアイドル側はあまり残らないのですが、そこが聖子さんの凄いところでありまして
    歌手として健在なのでどちらも残っているように感じます。
    この記事を読まれたあなたはどちらが、好みですか?

    This is a"Boogie"

    • 2007.12.20 Thursday
    • 14:08

    桜田淳子さんのこの曲ご存知でしょうか?
    毎年、この季節になるとついつい聴きたくなる曲のひとつなんです。
    This is a ”Boogie”
    あったか〜いサックスの音色がクリスマスのシーズンにピッタリの名曲です。
    気になる方、チェックしてみては?いかがでしょうか?
    ↓こちらからダウンロードできます。
    桜田淳子 - This Is a“Boogie” (Original Cover Art) - Single - This is a"Boogie"

    今年のクリスマス

    • 2007.12.14 Friday
    • 06:31
    毎年、この時期になると定番はクリスマスソングですが、大抵よく聴かれる曲は決まっていますね。
    だからこそ、それで季節感がわかるのですが、僕は昨年クリスマスソングのコンピレーションを買ったのですが、大人なので洋楽中心になってしまいます。
    そこで、我家の子供たちはそれがつまんないらしい・・
    一緒に歌えないかららしいのです。

    我家のクリスマスも今年はこちらにしようかな?
    クリスマス・ソング ベスト・セレクション
    クリスマス・ソング ベスト・セレクション
    童謡・唱歌,坂田おさむ,速水けんたろう,神崎ゆう子

    先週、第三子が産まれたので、賑やかなクリスマスになりそうです。
    みなさんのお宅ではいかがですか?

    ハッピー・クリスマス!

    • 2006.12.23 Saturday
    • 12:51
    クリスマス・タイム
    クリスマス・タイム
    オムニバス,ワム!,マライア・キャリー,ブリトニー・スピアーズ,ジェシカ・シンプソン,イン・シンク,デスティニーズ・チャイルド

    え〜今日は天皇誕生日ということでお休み・・・そして明日はクリスマスイブ・・
    ・・ということで、みなさんはパーティやらなんやらで忙しいのでは?ないでしょうか?

    僕も今日明日は家族でゆっくりします。
    ま、年末の大掃除なんかもあるのでゆっくりもそんなにしてられないか・・・な(笑)

    しかし、気分はクリスマス。
    ご覧のディスクは一枚あると重宝する代物。
    一年に一度だけ聴きたくなる曲たちです。

    では、みなさんもハッピー・クリスマスを!拍手

    世界にMerry X'mas (chage&aska)

    • 2006.12.10 Sunday
    • 00:13
    90年代はチャゲアスが大ブレイクした年代でありました。
    SAY YES、YHA!YHA!YHA!の2大ヒットが象徴していますね。


    そんなチャゲアスはクリスマスが大好きだとよく言ってました。
    チャゲ&飛鳥の書いたクリスマスソングはあまり印象に残っていないかも知れませんが、僕が最も好きなクリスマスソングの1曲がこのチャゲアスの「世界にMerry X'mas」
    大ブレイク中の94年リリースだったと記憶していますが・・・
    多くのクリスマスソングは恋人をテーマにしたものが多い中、この曲はちょっと大袈裟に言えば、世界平和を願っている・・そんな印象を受けます。

    雄大なオーケストラバージョンがこの企画シングルに収められていますが、とても心なごむ構成となっています。

    最後、子供たちの合唱が曲のイメージを決定付けている気がしますが、本来のクリスマスの意味がわかる気のする曲です。


    そして、そんなチャゲアスのプレミアものが当時、レコードのみ発売された、「SnowMail」


    クリスマスソング4曲収録のミニアルバムです。
    87年頃だったと記憶しています。
    このレコード、実は当時僕がよく行っていたCDショップのおじさんが特別によけていてくれたんです。
    当時チャゲアスのファンだと知っていたので、運良く購入できました。
    後にスーパーベストのBOXものに特別収録されましたが、レコードのものと微妙に違うのです。
    ・・・ということは、レコードでしか聴けない貴重な1枚となったわけです。


    1.シルバーパラダイス
    2.ボニーの白い息

    1.WhiteNight WhiteMoon
    2.今宵二人でX'mas

    以上がこのレコードの収録曲ですが、
    これに収録している「シルバーパラダイス」はFMでの生ライヴで披露しています。

    4曲とも素敵なクリスマスソングですが、A1B1のアスカさんの曲はまさにクリスマスをイメージしていて、B1B2のチャゲさんの曲は恋愛を対象に楽しい曲となっています。

    特にB1の曲はあのホワイトクリスマスに匹敵する名バラ−ドだと思っています。

    チャゲ&飛鳥さんのクリスマスソング興味のある方、是非御一聴を。
    GUYS
    GUYS
    チャゲ&飛鳥,CHAGE&ASKA

    LAST CHRISTMAS (WHAM!)

    • 2006.12.06 Wednesday
    • 14:28
    この曲は今やもうスタンダード。
    山下達郎さんの「クリスマス・イヴ」同様毎年必ず聴かれる名曲ですね。
    ワム!がブレイクしたのは、僕が高校時代のことでした。
    アルバムも数枚持っていますが、ポップな曲が多い中この曲だけは未だに聴かれる1曲です。
    ミックストラックのロングバージョンは更にクリスマスムードを盛り上げるアレンジとなっています。
    この時期になるとカラオケでクリスマスソングなど歌いますが、この曲もよく歌います。
    英語詞ですが(当たり前〜)分りやすい単語が多いので非常に歌いやすいですよ。

    でも、そもそも、なんでラスト・クリスマスなのか?
    意味的にはこれが最後のクリスマスということなのでしょうか?
    そんなの悲しいです・・・ねえ{悲しい}
    だけど、曲の雰囲気でしょうか?この曲がスタンダードになっているのは?
    確かにいい曲です。

    今年もこの曲聴くか〜!
    ラスト・クリスマス
    ラスト・クリスマス
    ワム!,ジョージ・マイケル

    一緒に・・・ (MAX)

    • 2006.12.02 Saturday
    • 00:44
    一緒に・・・
    一緒に・・・

    いや〜今や懐かしい・・といった感のするMAXのこの曲一緒に・・・
    この曲はもっとアピールしたいクリスマスソングのような気がします。

    分りやすいメロディとあったか〜いシンプルなアレンジ
    何度聴いても飽きのこない曲なんですよ。
    僕的には毎年12月になると聴きたくなる曲です。

    以下のクリスマス・コンピレーションにも収録しています。
    Fantastic Christmas
    Fantastic Christmas
    オムニバス,松田聖子,松任谷由実,大村雅朗,ユニコーン,奥田民生,森高千里,高橋諭一,カズン,小林和子,本間昭光

    恋人たちのクリスマス

    • 2006.12.01 Friday
    • 23:58
    この曲が新たにクリスマスソングの定番に加わってから早いもので10年くらいにはなるだろうか??
    ワム!のラスト・クリスマスとともに数々のクリスマスソングのコンピレーションには必ず共に収録されている。
    僕らが子供の頃から聴いているクルスマスソングの定番ジングル・ベルなどと同じくらいの認知度がこの曲になっているかもしれない。
    毎年この頃になると街のあちらこちらから聞こえて来るクリスマス・ソングの1曲に確実に加わっているのだから・・

    さて、毎年ラジオでしか耳にしなかったこの曲もとうとう僕の手元に納まった。
    (笑)
    先に掲載したクリスマスのコンピレーション「クリスマス・タイム」が手元にあるからである。(・・・といってもレンタルですませました 笑)
    今まで欲しいとは想いながらも洋楽のクリスマスソングを手元におく機会がなかったのだが、やはり洋楽の方がクリスマスの雰囲気がよく伝わる。やっぱりご本家は違うね。

    さてさて、表題のマライヤキャリーであるが今までのどの白人ボーカリストにも感じなかったパワーがボーカルに含まれているように思った。
    黒人のソウルフルなボーカルは僕のもっとも好む歌声ではあるが、そんな印象を同じくマライヤにも抱く。
    この「恋人たちのクリスマス」にしても日本人受けのする要素をたくさん持っている。さすがはヒットしたはずである。
    わかりやすいメロディラインとコード進行、ハッピー・クリスマスは流れてくる音で感じる。

    しかし、クリスマスソングっていいもんだ。
    明日からもっと寒くなるみたいだけど、そうなるとあったか〜い雰囲気のクリスマス・ソングが聴きたくなりますね。

    クリスマスの日までクリスマスソングを何曲載せていきます。
    では。
    メリー・クリスマス
    メリー・クリスマス
    マライア・キャリー

    ダンスホールにて

    • 2006.11.30 Thursday
    • 07:37
    さあ、間もなくクリスマス。
    今回はそんなクリスマスにちなんで・・こんなコンピレーションをお届けします。
    クリスマスソングだけのコンピレーションとは一味違ったこんなコレクションです。
    イメージはディズニーのファンタジーかな?
    では・・・


    1.ダンス天国(ザ・ピーナッツ)
    I COULD HAVE DANCED ALL NIGHT〜SHALL WE DANCE〜DANCING IN THE DARK〜AMERICA


    イメージはあるホールのステージ。
    ステージの幕が開き、華麗なステージが始まります。
    オープニングは、ザ・ピーナッツの歌う、ダンスメドレー。
    4曲のメドレーのうち2曲目のシャルウィダンスは日本でも有名ですよね。
    華やかなステージで幕の開いたファンタジーな世界です。
    多くのダンサーを従えて歌うザ・ピーナッツ。
    英語の発音もバッチリ!のザ・ピーナッツ。

    そしてフィニッシュでダンサーたちとステージ中央でポーズをキメると2曲目のイントロです。
    ダンサーたちがふたつに割れて間から登場したのは、河合奈保子さん。

    2.ヘミングウェイのダンス・ホール(河合奈保子)
    奈保子さん初の自作曲アルバム「スカーレット」からのセレクションです。
    タップダンスの音が更に気分を上げてくれます。
    素敵なステージは続きます。

    そして、次はホールの外に目をやってみましょう。
    このホールでのパーティに参加しようとしている一人の少女が・・・


    3.メリー・クリスマス(南野陽子)


    パーティの場所へと急ぐ・・そんな歌詞からスタートするこの曲。
    でも、途中でやせた子供たちが手の平差し伸べほんのわずかなパンのかけらを求めていた。
    ・・神様は本当に生まれる命を作られたのかしら・・
    そんな歌詞が命について考えさせられます・・クリスマスだからこそ・・大切なもの
    考えてみよう・・・そんなメッセージはアコースティックギターの音色に乗せてここに・・

    パーティ会場のホールではまだまだ華やかなステージが続きます。
    4.This is a "Boogie" (桜田淳子)
    淳子ちゃん後期のヒット曲。
    サックスの音色があったかいムードを高揚させてくれます。



    そしてホール窓から外を見ると大きなお月様。
    5.月光(岩崎宏美)久保田利伸さんの曲。
    軽快なテンポは久保田さんらしい1曲です。
    冬の夜空は見ていているだけでもファンタジックです。
    そんな月にまつわる曲がここからです。

    6.ニュームーンに逢いましょう(Wink)月の周りにいっぱいの星空。
    その星空に夢の広がる世界です。

    そして、月がクローズアップされて・・

    7.月影のふたり(河合奈保子)月から見下ろすとパーティ会場を抜け出したふたり・・
    今宵、愛を語るふたりの姿がミディアムバラードの曲に乗せて・・

    そんなロマンチックな夜。
    月の周りにはた〜くさんの星たち。
    そんな星たちに願いを込めて・・・

    8.星に願いを (チャゲ&飛鳥)
    ディズニーの名曲をあのチャゲアスが歌ったものがあります。
    壮大なオーケストラの演奏が夢心地の気分を更に上げてくれます。

    そしてそんな星空を見ていると・・・粉雪・・・・
    クリスマス気分が満載のシチュエーションになったところで・・
    そんな粉雪が舞い散る空から鈴の音・・そうですサンタさんです。
    9.臆病なトナカイ(南野陽子)
    サンタが大空を駆け巡る様がこの曲で満喫できます。
    赤鼻のトナカイのNANNO版といった曲ですが、夢の広がる
    まさにディズニーの世界・・かな

    10.Together for christmas(松田聖子)
    そしてパーティ会場では華麗なステージが続きます。
    ここで聖子さんの登場。
    彼女自身も手がけたポップなクリスマスソングで気分も最高潮!
    彼女の声はまさに独特ですね。
    細く高い声が彼女もつもっともインパクトのあるところです。

    11.PINK EYED SOUL(PINK LADY)続いて登場はPINK LADY
    この曲は96年再結成時の新曲ですが、
    ちょうど、クリスマスの時期だったので僕にとっては
    クリスマスソングみたいなもの?
    (個人的主観です。笑)
    PINKLADYの登場で、また華麗なステージに華が咲くそんなイメージです。

    12.6pm,24,DEC(南野陽子)
    この曲もポップなクリスマスを助長してくれる1曲です。
    パーティに来る彼のために、いろいろ準備をしている彼女の気持ちをポップに表現しています。
    曲の途中で、SilentNaightをサックスの響きと共に取り込んでいるのは聴きもの。
    とても、楽しいアイドルらしい曲です。

    13.二人だけのクリスマス(河合奈保子、畠山久)ミュージカル「THE Lover in Me」からのカット
    パーティ終盤に差し掛かり、じっくり二人で語り合う・・・そんなシチュエーションです。

    14.祈り組曲(ザ・ピーナッツ)
    さあ、神聖なるクリスマスパーティ最後の見せ場はやはりザ・ピーナッツ。
    男性ボーカルとの掛け合いがとても心地いいメドレーです。

    この組曲は大好きなのです!
    聴いたことがないとちょっと分りづらいかも知れませんねえ・・・
    でも、最後のア〜ヴェ〜マ〜リ〜ア〜のハモリが効いてます。

    15.LastDance(ピンク・レディー)
    ダンスホールにて・・・というタイトルだけに最後はこの曲です。
    ご存知ドナ・サマーの曲をピンク・レディーが見事にカバー。
    アレンジがクリスマスを思わせてくれます。
    ストリングスの響きが曲自体をやさしくサポートしていることが、よく分る1曲。

    以上でこのコンピレーションはおしまい。
    何回か作り変えた後、これが最新盤です。

    ザ・ピーナッツの「スターダスト」なんかも入れたことはありましたが、ちょっとこだわってこの選曲になりました。

    クリスマスの歌

    • 2006.11.27 Monday
    • 09:21
    この季節になると、街のどこもかしこもクリスマスソング一色。
    僕は楽しいクリスマスソングが大好きであります。
    メジャーなクリスマスソングをここで取り上げても面白くないかも?なので僕の独自のセレクションご紹介致します。

    クリスマスソングって今のところ山のようにあります。
    どの曲も気持ちを幸せにしてくれる・・そんな曲ばかりですね〜
    だから大好きです。各アーティストもこの季節はとかく楽しい曲を多く残してくれています。

    僕自身、クリスマスソングだけ集めたコンピレーションはたくさん作りました。
    あの「クリスマス・イヴ」に始まるスタンダードな曲を多く集めたものからマニアックなものまで、
    そしてクリスマスに限らず、この季節、透明感のあるキラキラした名曲がたくさんあります。

    僕にとったらクリスマスはひとつのファンタジーのような印象を持ちます。
    ディズニーの「星に願いを」ではないですが、そんなイメージを頭に入れて作ったのが次回ご紹介する「ダンス・ホールから」です。
    クリスマス・パーティーともとれる選曲です。あったか〜い音が随所に感じられる曲ばかり集めて見ました。

    いろ〜んな歌で綴るファンタジーです。
    僕の感性で作ったものなので、ピンと来ないところもあるかと思いますが、どうぞお楽しみに。

    あ〜でもクリスマスっていいなあ〜

    ↓超メジャーなクリスマスのオムニバスアルバム
    クリスマス・タイム
    クリスマス・タイム
    オムニバス,ワム!,マライア・キャリー,ブリトニー・スピアーズ,ジェシカ・シンプソン,イン・シンク,デスティニーズ・チャイルド

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    音shopping





     iTunes Music Store(Japan)

    楽しい歌の道コンテンツ

    カウンター

    ブログパーツUL5

    北川大介

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~
    北川大介 全曲集~雪割りの花・横浜ルージュ~ (JUGEMレビュー »)
    北川大介
    あのデビューシングルのカップリング曲が初収録

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM